読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

七福神の気ままなブログ

ANTI-ADBLOCK、My Yahoo終了やらインターネット内の問題解決を図るブログ

メニュー(クリックして選択してね)

【ADBLOCK】 広告置き換型スクリプトfor はてな

ADBLOCK

前回の記事で書いた対抗手段1のスクリプトができたので公開したいと思います。

sevenluckygods.hatenablog.com

このファイルターの特徴は以下のとおりです。

  1. 広告を差し替えるという方法により閲覧者に不快な印象を与えない
  2. はてなブログの皆様用に作成されているので導入が容易
  3. ADBLOCKを使用しているユーザ層から広告収入を得るチャンスが増える

 まず、1の広告を差し替えるとはどういう事なのか、説明したいと思います。

 Googleアドセンスは基本的にADBLOCKによって消えてしまいますが、Amazonアフェリエイトの埋め込み型商品紹介は、商品の画像表示という役割があるので、記事の一部として除外の対象外になっているADBLOCKが多いです。

そこでGOOGLEアドセンスが消えてしまったスペースにAmazonの広告を出してしまいます(以下の図参照)。

f:id:SevenLuckyGods:20160709174109p:plain

よくあるサイドバーのスポンサーリンクHTMLモジュールが、

ADBLOCKをONにすると、Amazonの商品紹介に代わります。

f:id:SevenLuckyGods:20160709174250p:plain

一見では、広告が差し代わった事に気づくユーザは、いないと思います。

なので、よくあるADBLOCK使用中なら全面ダイアログ表示して一切の記事を見せなくして、潜在的応援者であるビジターが不快な気持ちを抱いたままサイトから去っていくという事はなくなります。

 次に2ですが、90%以上のはてなブロガー様は、GoogleアドセンスAmazonアフェリエイトを併用されている事が多いので汎用的に使えると思います。

 最後に3として、差し替えるAmazonの広告は、ページ内から探してきます。

よってトップページやカテゴリーページ等の記事の概要だけのページで、Amazonの埋め込み広告がない場合は、なにも表示されません。

記事を開いて、その記事でフォーカスされているAmazonの商品説明があるとサッと自然に置き換わります。タイムリーに出すこと、ADBLOCKを使用している安心感からクリックしてします可能性は間違いなくあがります。

なお、商品は記事掲載順に輪番で表示されるようになっています。

 

広告置き換え型スクリプト V1.0

 

 使用方法は、記事本文置き換え型の前回のスクリプトと同じで

サイドメニューの一番下もしくはフッターに貼り付けてください。

sevenluckygods.hatenablog.com

コードはフリーですが、AS-ISで、生じる損害に対して当方は責任を取りません。

また、二次転載などもご遠慮ください(品質に100%の自信がない)。

一応、バージョンアップをまたする予定です。

それでは~