読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

七福神の気ままなブログ

ANTI-ADBLOCK、My Yahoo終了やらインターネット内の問題解決を図るブログ

メニュー(クリックして選択してね)

ADBLOCKに適切に対応するためには

ADBLOCK

f:id:SevenLuckyGods:20160705223124j:plain

この記事で言いたい事:

  1. ADBLOCKに対抗する方法として、記事のアクセスを制限する範囲が広すぎると返ってブログの人気が低下するかもしれない
  2. 対抗手段1:ブロックされた広告の代わりにブロックされない別の広告を表示する
  3. 対抗手段2:自発的にADBLOCKをOFFにしてもらう。例えばADBLCOKがエラーを発生したと思わせるメッセージを表示する

 既に、本ブログでは有用なスクリプトを1つ公開した。

AD-BLOCKERの脅威を取り除くスクリプト完成 - 七福神の気ままなブログ

このスクリプトを使用すれば、ADBLOCKを試用するユーザにブログの本文を隠す事ができる。

しかし、Blockされたユーザーが、ADBlockを解除して、プログを見る可能性は多くない(10〜30%)。

結果として、別の似たようなサイトを訪問しにいく可能性が高く、ブログのPV自体は下がることになる。

広告を表示させない権利はユーザーにあり、広告を表示しないユーザーに情報を与えない権利はブロガー側にあるが、収入に影響するのならほっておくのも、一つの方策であろう(これについては、別記事で後日取り扱いたい)

スクリプト的には、例えばGoogleの広告がブロックされたら代わりにアマゾンの広告を出すことは可能なので、そういったバージョンを次に作ってみたい。

 今一番有力な対応策は、ADBlockがクラッシュしたと偽のダイアログを表示することである。ADBlock自体の品質に問題ありとなれば、自然と使用を辞める方向に進む可能性がある。そのためには、一斉にこのスクリプトを配布して短期に悪評を定着させる必要がある。

 理由は別広告にあくまで解らないレベルで差し替える行為ならADBlock側の注目を浴びて対策されることは無いかもしれないが、エラーとなると、ユーザーの報告から直ぐ対策される恐れがある。

ADBlockとブロガーの不適切な関係は既に始まっている。